報告:がん薬物療法専門医

がん薬物療法専門医

この度当院副院長 山根宏昭が「がん薬物療法専門医」に合格致しましたので報告いたします。
そもそもなんの資格なのか?ということですが…
臨床腫瘍学会の資格で質の高いがん薬物療法を実現するために、幅広い臓器のがん薬物療法の知識と技術を持った専門医、「いわゆるがんに対し抗がん剤治療の専門家」になります。
抗がん剤治療の他、緩和ケア治療や放射線治療についても幅広く学ぶ資格になります。

 

開業医でどう使うか?

この資格をお持ちの先生の多くは全国のがん診療連携拠点病院・大学病院やがんセンターなどに在籍されており、あまり開業医でこの資格を持っている方はおられません。
私としては、様々な抗がん剤治療の副作用のサポートが診療所で出来たらいいのかな?とも考えています。
その他終末期の緩和ケア治療についても、皆さんのサポートが出来たらと考えています。

次は何の資格を取ろうかと画策しております…
今後も勉強して参りますので、みなさんよろしくお願いいたします。